ロシア旅行 ホテル。

ロシア旅行の際のホテルのご予約などはインツーリスト・ジャパンにお任せください。

news
2017.02.06
2/23,24(木,金)はロシア大使館領事部は休館です。
上記休館日を挟むかたちでビザ申請⇒発給となる場合、ビザ発給日は通常より2日後ろにずれますのでご注意ください。
2017.02.06
アゼルバイジャンのe-Visaにつきまして、2017年1月10日よりインターネットサイト上での取得が可能となっております。
www.evisa.gov.az
発給までの所要日数は3労働日、支払いはサイト上でクレジットカードを利用して行います。料金は@20USD+サービス料@3USD、合計@23USD/1ビザです。
2017.01.24
2017年1月1日よりカザフスタンは日本国籍保持者に対する査証免除期間を30日の滞在まで延長しました。詳しくは大使館HPにてご確認ください。
http://www.embkazjp.org/consularissues_jp.htm
2017.01.17
2016年12月に発表されたウズベキスタンの査証免除措置は2021年まで延期となりました。2020年まではこれまで同様、ウズベキスタン入国にあたり、査証の事前取得が必要です。
2017.01.17
2017年2月12日より、ミンスク国際空港(MSQ)においてベラルーシに入国しようとする日本国籍保有者については、5日以内の滞在であれば査証が免除されます。ただし、ロシア経由で入国または出国する場合には査証の免除措置は適用されませんのでご注意ください。またこの場合はベラルーシ査証の他に、従来通り、ロシア査証の事前取得も必要となります。
2016.12.12
弊社の年末年始の営業予定は以下の通りとなります。
12月28日まで通常営業
12月29日 連絡員による緊急対応のみ(10:00~17:00)
12月30日~1月4日 休業
1月5,6日 連絡員による緊急対応のみ(10:00~17:00)
1月10日より通常営業
2016.12.12
2017年4月1日より、ウズベキスタンを観光目的で訪れる日本国籍保有者については、30日以内の滞在であれば査証が免除されます。これと同時に、入国にあたってお一人様50USDの入国料の支払いが求められることとなります。
2016.11.30
【在東京ロシア大使館領事部 年末年始の休館】
12/28(水)~1/8(日)まで休館となります。
※上記休館日は書類審査の労働日数としてカウントされません。
2016.11.18
12/15,16(木,金)はロシア大使館領事部は休館です。
また上記休館日を挟むかたちでビザ申請⇒発給となる場合、ビザ発給日は通常より2日後ろにずれますのでご注意ください。
2016.10.21
11/4(金)はロシア大使館領事部は休館です。
また上記休館日を挟むかたちでビザ申請⇒発給となる場合、ビザ発給日は通常より1日後ろにずれますのでご注意ください。
お勧めのホテル
news
news news

クラウンプラザ・リゴフスキー

CROWNE PLAZA LIGOVSKY

price. ¥11,000~

モスクワ鉄道駅から程近い、2011年オープンの新しいホテル。

news
news

ペトロパレス

PETRO PALACE

price. ¥17,000~

エルミタージュ美術館とイサク聖堂に歩いてすぐ行ける位置にあり、まわりは街で最高のレストランやバー、カフェに囲ま...

news
news

アングレテーレ

D´ANGLETERRE

price. ¥18,000~

老舗ホテルアストリアに隣接する4つ星ホテル。

news
news

ヴェガ

VEGA

price. ¥11,000~

価格重視の方にお勧め。最寄地下鉄駅まで徒歩数分

お勧めのオプショナルツアー
news news
エルミタージュ美術館

世界三大美術館のひとつ、エルミタージュ美術館を日本語ガイドとともに巡ります。すべてを見尽くすにはかなりの日時を要しますが、ガイドとともにダ・ビンチをはじめとするイタリア美術・レンブラントをはじめとするオランダ美術・スペイン美術を中心に宮殿装飾とともにご案内いたします。※2017年2月料金改定

news news
クレムリン観光

<世界遺産>ロシアの政治・文化・宗教の中心にしてモスクワ最大の観光名所。クレムリンとはロシア語で「要塞」を意味します。クレムリン内部に、数々の見所が点在しています。かつては皇帝が居住し、現在は大統領府をはじめとした政治の中枢が置かれています。・武器庫- 9~20世紀初頭にかけての歴史上の国家的な貴重品を展示しています。・ダイヤモンド庫- 宝石・宝飾品が展示されています。5000点のダイヤモンド、75点の真珠、398.72カラットのスピネルで装飾されているエカテリーナ2世の王冠も所蔵しています。※2017年2月料金改定

news news
バイカル環状鉄道

かつてシベリア鉄道の本線として使われていたバイカル湖岸の鉄道路線は、ダム建設によりアンガラ川沿いの一部が水没したものの、残った区間を利用して現在、『バイカル環状鉄道』として観光客向けに定期運行を行っています。路線上に点在するトンネルを抜けた先に広がる美しい風景を愛でながら、バイカル湖岸の鉄道の旅をお楽しみください。見どころでは停車してお写真を撮ったり、あたりを散策したりといった時間も取られています。出発地はイルクーツク駅となります。※リストビヤンカ→イルクーツクという逆ルートもございます。詳細はお問い合わせください。

お客様の声

ハバロフスク・ウラジオストク一週間

news

 先だっては旅行の手配、ありがとうございました。予定通り、9月21日~9月27日、ロシアに行って参りました。ト...

続きを読む ≫

ウラジオストク4日間の旅

news

この度は色々と有難うございました。おかげさまで大変よい旅を家族ですることができました。ウラジオストクは思ってい...

続きを読む ≫

モスクワ・サンクトペテルブルグ9日間 お嬢様との二人旅

news

2日夜10時軽井沢駅に到着し無事に帰宅いたしました。旅行中は、航空機、列車等の遅れもなく予定どおりの快適な旅と...

続きを読む ≫


  • Q&A
  • 都市紹介
  • お客様の声
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問合せ
  • 外貨両替所